【2022.2.16】研究成果がSpringer Nature Analytical and Bioanalytical Chemistryに掲載されました

サステイナブルな社会の到来を見据え、植物由来の素材であるセルロースを主材料にしたマイクロ流路をベースに、微細加工技術を利用してイムノアッセイデバイスを開発し、微量の血清中のバイオマーカーを20分程度の短時間でELISAに匹敵する高感度で検出することに成功しました。

Shin, J.; Kasama, T.; Miyake, R. Development of Cellulosic Material-Based Microchannel Device Capable of Fluorescence Immunoassay of Microsamples. Anal Bioanal Chem2022. https://doi.org/10.1007/s00216-022-03963-2.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。